両方

ありのままでいようとする自分、よく思われたくて繕う自分、両方でありのまま。しっかり者を演じる自分、突拍子もないボケをかます自分、両方でありのまま。結果を出さなければならないと追い込む自分、評価を気にせず楽しく自由でいたい自分、両方でありのまま。どっちにも偏らない。両方で一つだから。ねばべきさんの正体を知る秘訣は、その裏側にいるもう一人の影だ。こうあらねば、こうあるべき→こうでなくてよい、こうありたくない。スピードを上げなければならない→ゆっくりでよい、ゆっくりやりたい。売らなければならない→売らなくてよい、売りたくない。優秀でなくてはならない→無能でよい。無能でいたい。結果を出さなければならない→結果を出さなくていい。結果を出したくない。ここの気持ちを汲み取ってあげる必要がある。