午後

疲れに見舞われた。ミスをした。でもそんなにストレスにはならなかった。周りの助けを借りられるから。何て有難いんだろう。でも疲れる時は疲れる。やる気も失う。気分が仕事に出る時がある。私はそれがいけない事だと思っている。でも果たしてそうなのか。その時のコンディションなんて誰でも変化するし、寧ろいつも最高でいられる方が奇跡に違いない。だからベストな状態でない事を恐れるより、自覚があるなら、なるべく迷惑が掛からないよう、出来る事と出来ない事を把握し、丁寧に仕事をする。というか普段調子の良い時に単調な仕事を丁寧にこなすのは、コンディションが悪い時の仕事の質の悪化を防ぐという意味があるのかもしれない。仕事仲間だとやはり業務以外の無意味な会話をしてはいけないと感じて気が抜けない。心は寂しがっている。自分も他人も。無理をして頑張りすぎている人の気持ちを理解して少しでも楽になって欲しいのに。綺麗事だよね。私にそんな余裕はない。話す相手、聞く相手は選ぶ必要があるかもしれない。今気になっている事。勉強=インプットとアウトプットが伴わない事。勉強の意味がないような気がする。何やってるんだろうという気になる。それは上手く話せないからだろうか。ガッツが足りないんだろうか。それとも勉強が中途半端で、ある程度時間をかけていけばアウトプット出来るようになっていくのか。不安である。感謝。これだけは忘れない、絶対に。今は自己受容とアウトプットの実現が目標。身の回りで起こる事、人間関係が今の自分を映してくれる。