もやもや

もやもやしたいのだろうか。スッキリしたくないと思っているのではないか。もやもやした状態を不安に感じながらも、実際は不安のままでいたいのかも。ハッキリしたくないのかも。シンプルでいたいよ、もちろん。でもそれが怖い。人間は何て面倒臭いんだろうね。何が怖いの?自分を知るのが。素敵な人でありたい。花に水遣りをしていたり、お店で素敵な笑顔で働いていたり、どこまでも理想の自分でありたい。しかし実際はどんどん逆方向へ。認めたくない。確かな事がある。今朝の通勤中、山崎まさよしの「僕はここにいる」を聴いていた。楽しかったな、愛されていたな、暖かかったな、人生で一番良い時だったな。そんな思いが溢れてきた。もう戻れない。最初からあの人はそれを分かっていたのだろうか。今が悲し過ぎる。ずっと一緒にいたい。