マジか

自分大好きのブログにしようと思っていたのも束の間。本当に呆れてひっくり返るけど、今思ってる事を書きます。幸せになる方法は自分の事を考える時間を一秒でも減らす事です。何でここまで180°変わるかな、怒涛の展開。それだけなんです、人生は多分。これ…

無常

忘れがちなのがこういう風に次々と浮かぶ考えは次の瞬間には変化しているという事。自分というものがイメージである以上当たり前なのかもしれない。それでも不安は感じたくない、何とか対処できる方法を見つけたい。コントロールしにくい不安は過去のトラウ…

更新

考えは刻一刻と変化していく。今考えが及んでいたのは自分というのは、過去や未来という想像から生み出される人間特有の実体のないイメージであり、例えば自然災害のように、何らかのアクシデントが刺激となり、喜びや悲しみ、怒りなどの感情と同時に、私は…

肩の荷

という事で、自分の側にずっといていい、もう離れようとしなくていい。失敗して傷ついたとしても、気の済むまで永遠に悩んでいていい。ゆっくりじっくりコトコト煮詰めればいい。すぐ答えを出さなくていい。変に前向きにならなくていい。ずっとずっと、今ま…

自我と無我

ついさっきまで悩んでいた自意識について。息をするにも自分が出てきて、排除したら楽になるんだろうと思っていたから、何とかしようと瞑想で無我の状態になれないか模索したりした。分かったのは、意識している自分とは、欲や慢心まみれの自分と、それを評…

自分

自分が大好きでたまらない。その事にやっと気付いたので素直になろうと思います。世間では自分の事ばかり考えずに他人の為に動こう!みたいな風潮がある、とはいえみんな自分の事が一番だよねとも。でも私は興味がある度合いが半端じゃない。永遠に考えてい…

茶碗の中の宇宙

黒樂茶碗を堪能。初めはピンと来なかったけれど、一通り眺めた後で初代長次郎の「大黒」に戻り舌を巻いていた。自然を再現する。名人芸とはそういうものであろうか。見ていると安心感を覚える。生き方を教えて頂く。生きる力は誰かに与えてもらうものではな…