まずは

深層心理を探っていきます。自分の環境をまず整えましょう。いい物を選んで大切に使い、いい人達と一緒に過ごし、いい情報を発信する。今疎かになっている事、部屋の掃除をしましょう。炭水化物(食パン)と豆腐と納豆と野菜を丸かじりみたいないい加減な食生活を辞めましょう。。。勉強は今まで通り継続。なかなか辞められないのは何故なんだ。そういえば、このブログもおしゃれスポットや真実に迫った気付きを随時載せて行く予定だったのに、日記になってる。愚痴とか罪悪感とかマイナスオーラを吐き出すための。仕方ない、マイナスがあるのはありのままだから。勉強とランニングがぼちぼち続いているのはいい傾向だ。あとは食かなー。部屋かなー。清潔感かなー。そろそろ旅に出たり、実家に帰ってリフレッシュもしたいな。日常と非日常は人生に必要なものなんだろう。

まだまだ

ねばべきさんの登場!今の流行りは無駄な言葉を使ってはいけない。完璧に伝えたい。自分だったらそんな人話しにくくて仕方がないけれど。書いた文章や放った言葉についていつまでもネチネチ考えている。何でそんな事になるんだろう。時間が前へ進んでいない感じ。過去にしがみつこうとしている。どこかに捕まっていないと不安、沈黙が怖いと思う。

熱が少なくなっている。燃料が不足しているのか、モーターが疲弊しているのかは分からないが、どうでもいいと思う事が多くなって来た。無駄は必要なのに省こうとしてしまう。何かの拍子に熱くなる事があるから、モーターの感度が悪いという事にしておこう。取り替えることはできない、愛すべきモーターを、これからは丁寧に使っていかなければならない。なかなかエンジンが掛からないので使い方を変えなければいけないのだけれど。しばらく時間が掛かりそうだ。メンテナンスの仕方が分からない。

書いたら

溜まっているようないないような。今日は土曜日。最近書く事や歌う事や表現する事が楽しい。環境を変えてから、改善した、全体的に、怖いくらい。感謝は決して忘れない。ただ物忘れがひどくなったような気がする。今言った事や見た事を思い出せなかったり、名前が出て来なくて会話に困る事がよくある。あまり喋っていないからどんどん忘れて行くのだろうか。熱くなる事が少なくなった。一生懸命になると他が見えなくなるし、自分の事しか考えていないと思われるのが嫌で、セーブしている。全く楽しくないけれど。脳が衰えていっているのかもしれない。漢方の事を考え続けるのは楽しい。ただ勉強と仕事は違う。勉強は自分のため、仕事は自分以外の人のため。最近相手の目を見て仕事をするようにしたら結構上手くいく。失敗しても何とかなる気がするし、何より気分がいい。ゆっくりはっきり喋るようにするとよりいいみたい。もっといっぱいあるような気がするのだけれど。

今日

最近落ち着いている。日々が。とてもいい事なんだけれど、幸せで怖い。恵まれすぎていて怖い。独り身だし、雇われの身だし、疲労や怠さや気分の波や憂鬱や葛藤は当然のようにあるし、世間一般の幸せとは違うかもしれない。自分なりに努力は怠っていないつもり。自分なりというのが微妙な所だな、甘えが入っているだろう。恋人とのはしゃぎ過ぎた日々と突然失恋した悲しみを経験したばかりだからかもしれない。人生ってちゃんとできているのかな。次に来る流れは一体何なのだろう。次の一手を先に打つ事が大切なのかも。今回の経験で学んだ事は、揺り戻しはあるという事。平常心って何だろう。大人になると、一つの事に気を囚われて他が疎かになるという事が許されない気がする。これもそうでなければならないという私の思い込みだろうか。一方で自分を大切にしたり、集中しなければならないという思いもあって、反対方向の事を同時に行わなければならない気がする。どうやって楽しむんだろう。偶然楽しい瞬間は訪れるのだけれど、自分でコントロールする事はできない。出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか。肯定するでもなくただ受け入れる。その繰り返し。正解は一対一の間に作られる。100人いたら100通りの価値観。そんな所だろうか。

午後

疲れに見舞われた。ミスをした。でもそんなにストレスにはならなかった。周りの助けを借りられるから。何て有難いんだろう。でも疲れる時は疲れる。やる気も失う。気分が仕事に出る時がある。私はそれがいけない事だと思っている。でも果たしてそうなのか。その時のコンディションなんて誰でも変化するし、寧ろいつも最高でいられる方が奇跡に違いない。だからベストな状態でない事を恐れるより、自覚があるなら、なるべく迷惑が掛からないよう、出来る事と出来ない事を把握し、丁寧に仕事をする。というか普段調子の良い時に単調な仕事を丁寧にこなすのは、コンディションが悪い時の仕事の質の悪化を防ぐという意味があるのかもしれない。仕事仲間だとやはり業務以外の無意味な会話をしてはいけないと感じて気が抜けない。心は寂しがっている。自分も他人も。無理をして頑張りすぎている人の気持ちを理解して少しでも楽になって欲しいのに。綺麗事だよね。私にそんな余裕はない。話す相手、聞く相手は選ぶ必要があるかもしれない。今気になっている事。勉強=インプットとアウトプットが伴わない事。勉強の意味がないような気がする。何やってるんだろうという気になる。それは上手く話せないからだろうか。ガッツが足りないんだろうか。それとも勉強が中途半端で、ある程度時間をかけていけばアウトプット出来るようになっていくのか。不安である。感謝。これだけは忘れない、絶対に。今は自己受容とアウトプットの実現が目標。身の回りで起こる事、人間関係が今の自分を映してくれる。

最近

あんまり書いてなかった。そろそろムクムク溜まってきてる頃だ。眠い。外壁から仕留めていく。本能がまず渦巻いている。勉強ばっかり、楽しいといえば楽しいけど、実践とかけ離れているようで不安。気分転換あまりできてなくてストレスが溜まったまま。リフレッシュしたい。何をしたら解放されるのだろう。喜ぶのだろう。何の役にも立っていないような、誰かと意思疎通が取りたいのに、ひとりぼっちという寂しさ。誰かに話したとしても、余計寂しいのかもしれない。そう、あの人は元気にしてるかなって気になっていて、でも縁を突然切った事に対して不満があって、傷付いた心を癒してよという責めの気持ちがあって、気になっている。心がどんどん離れていく、その寂しさかな。人生は暇潰し。眠い。お腹も満たされていない。